HOMEリンク集お問い合せサイトマップ

About : タイトル最適化

タイトル最適化とは?

- ソース記述方法 -
<html>
<head>
<title>タイトル</title> <meta name="description" content="ページの概要。">
<meta name="keywords" content="関連キーワード1,関連キーワード2">
</head>
<body>



</body>
</html>

タイトルタグとは?

内要因のSEO対策として一般的な方法がこのタイトルタグの最適化です。タイトルタグとは、ページのタイトルを記述するためのタグです。よく画面左上バーにタイトルが記載されているのを見かけたことありませんか??これは、このタイトルタグで記述した内容が表示されているのです。見る人にとってもどんなサイトかわかりやすくするためにもしっかりと記述しましょう。

タイトルタグの重要性

SEO対策として一般的なタイトルタグの最適化を図ることは、検索エンジンへどのような内容のサイトかを正確に伝えるための役割を担っています。検索エンジンは、ロボットがサイト内でどの部分が重要なのかを、重要度の高い順から読みとっていきます。つまり、重要度の高いタイトルタグ部分にこそしっかりとサイトの内容がわかるキーワードなどを的確に記述しなければ、正確にサイトの内容を伝えることは出来ません。SEO対策を行うのであれば、タイトルタグを正確に記述することは重要なポイントとなってきます。

SEO対策とタイトルタグ

SEO対策において、このタイトルを記述することは基本中の基本です。その記述方法にもSEO対策に効果的なポイントがあります。まずは、キーワードを絡めたタイトルにすること。これは必用不可欠項目です。上記でもご紹介したように、検索エンジンは、重要タグを順に読みとり、どのような内容が掲載されているサイトなのかを判断し、カテゴリ別、キーワード別に仕分けしていきます。その際、この重要タグでキーワードが記述されていない場合は、ヒットして欲しいキーワードで上位に表示されることはありません。そのため、SEO対策においてタイトルにも、どのような内容のサイトなのか、キーワードは何なのかを設定し、正確に読みとってもらうようにしなくてはなりません。

また、タイトルにはサイトのタイトルとページのタイトルの2つがあると思います。そのどちらも記述することをオススメします。これはSEO対策にもなりますし、見る人にとってもわかりやすくするためです。例えば当ページであれば「タイトル最適化」というページ名ですが、これだけをタイトルにしてしまっては何のサイトのページなのかよくわかりませんよね。SEO対策においても効果的な方法とは言えません。そこで「タイトル最適化|SEO対策でアクセスアップ。」と記述し、SEO対策でアクセスアップ。というサイトのタイトル最適化というページであることを示しています。また、この方が自然にキーワードを絡めることが出来ます。SEO対策で、キーワードを絡めることが大切だからといって、あまりにも不自然な入れ方ではスパム行為となってしまいますので注意しましょう。SEO対策はあくまでも自然が大切です。

Copyright(c)2009.SEO対策でアクセスアップ。